発砲スチロールだからできる湿気対策のためのすのこ

家電などを購入して出たゴミである発砲スチロールも、そのまま捨てるのはなんだかもったいないですよね。

そんな時におすすめなのが、発砲スチロールのすのこです。
発砲スチロールの特徴としては、柔らかくて湿気に強いので、押入れのすのことして活用できます。

すのこと同じ形になるように、発砲スチロールをカッターナイフでカットしていきましょう。
もしも発砲スチロールのサイズがすのこを造るのに足りない場合には、小さ目の発砲スチロールを接着剤でつなげて造っていって下さい。

ただし、あまり重い物を乗せるとしゃげてしまう場合があるので、すのこ板のように隙間を造らずに、シート状にするのがコツです。
発砲スチロールの薄いシートが手に入ったら、靴箱のシートに使うのもおすすめです。

発砲スチロールで動物達の可愛いオブジェ造り

猫や兎などの可愛い形のオブジェって、買うととても高いですよね。
そんな時には、発砲スチロールで造ると安く仕上げる事が出来ます。
まずは発砲スチロールで、好きな動物の形をカットしていきます。
手足の部分などは、パーツを接客剤でつなげていくときれいに仕上げる事ができます。

発砲スチロールが動物の形に整ってきたら、スプレーのペンキで塗っていきましょう。
缶入りのペンキをはけを使って塗っていくよりは、スプレー式のペンキの方がきれいに仕上げる事ができます。

全体をペンキで塗ったら、目や口をつけて顔を造っていって下さい。
これでオリジナルの可愛いオブジェが出来上がりです。
材料となる発砲スチロールの形が、平らであれば、亀や魚のオブジェを造ると良いでしょう。

発砲スチロールで造るクリスマスの飾りシリーズ

クリスマスの飾りって、一つずつ揃えていくと、結構な値段がします。
クリスマスの飾りも、発泡スチロールを使えば、簡単に造る事ができます。
発砲スチロールで、クリスマスツリーの飾りのサイズに合わせて、星型やハート型にカットしていきましょう。

星型やハート型にカットした発砲スチロールを、シルバーやゴールド、レッドなど、クリスマスっぽいカラーのスプレー式のペンキで塗っていって下さい。
きれいに塗った星型やハート型の発砲スチロールに、リボンをつけたり、ラインストーンを接着剤でくっつけて、華やかにデザインして下さい。

天使やサンタクロース、トナカイなどの可愛い切り抜きを貼っても可愛いです。
発砲スチロールの飾りだと、紙やラインストーンもくっつきやすいので、いろいろなアレンジが楽しめます。

発砲スチロールを植木鉢や花器に活用するとおしゃれ

箱型になっている発砲スチロールがあれば、植木鉢にすると良いです。
ただし、野菜や果物など、食べる物を植えると、発砲スチロールの成分が土に浸透している可能性があるので、観賞用の花や植物を植えるのがおすすめです。
発砲スチロールは保温効果があるので、冬場など植物を植えるのにおすすめです。

発砲スチロールをきれいなカラーで塗っておくと、おしゃれな観賞用の植木鉢になります。
発砲スチロールを植木鉢として活用する場合には、水はけを良くするために、底に小さな穴を2つ3つ開けておくと良いです。

発砲スチロールは軽いので、おしゃれに装飾すれば、プレゼントとしても活用できます。

他にも発砲スチロールをフラワーアレンジメントの花器としても活用できます。
発砲スチロールの花器入りのフラワーアレンジメントだと、もらった人も花が枯れたらそのまま捨てる事ができます。

参考
スプレー塗装のやり方